2010年05月27日

「麗子」像傾き、誰かが戻す? =補強修理の方針―東京・亀有(時事通信)

 東京都葛飾区のJR亀有駅北口の漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の登場人物「麗子」像が何者かに曲げられた事件で、像が元の姿勢に戻されていることが24日、同区などへの取材で分かった。
 同区によると、22日正午ごろ、職員が像の前を通りかかった際、傾きが直っているのに気付いた。しかし、同区は金属の強度が弱まっているとみて、修理する方針という。
 像と台座の接合部分から左側に傾けられているのが19日に見つかり、同区は被害届を提出。警視庁亀有署が器物損壊容疑で捜査している。 

高齢者対策が課題―結核部会(医療介護CBニュース)
<若年認知症>全国組織が発足 家族会など23団体が参加(毎日新聞)
<卒業危機>生活福祉資金貸し付け、総額2億5576万円に(毎日新聞)
<両陛下>知的障害者施設を視察 神奈川(毎日新聞)
<メダカ>卵巣に生殖幹細胞 基礎生物研が発見(毎日新聞)
posted by ナカイ マサツグ at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。