2010年05月11日

民主議員がグアム、テニアン視察へ(産経新聞)

 超党派の沖縄等米軍基地問題議員懇談会の川内博史会長ら民主党国会議員6人が7日、米自治領・北マリアナ諸島を8、9両日に訪問すると発表した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の国外移設を模索するためで、同諸島知事と米領グアム知事、テニアン市長と会談し、移設受け入れを求め、訪日も要請する。川内氏は「県外、県内のどちらにも受け入れ先がないなら国外を模索するべきだ」と述べた。

【関連記事】
徳之島でレッドカード 自民が内閣退陣迫る
首相「訓練移転だけでも」 徳之島3町長は拒否
「辺野古から逃げてまた帰ることはあり得ない」 亀井氏が政府案反対
普天間問題・閣僚から首相にエール 「約束は重いが実現は別問題」
米、徳之島に「NO!」 首相オソマツ軍事知識に周囲驚愕
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

石炭火力 インドに省エネ指南 経産省 インフラ売り込みへ(産経新聞)
横粂氏、党執行部に鳩山、小沢氏の辞任を要求へ(スポーツ報知)
途上国支援大会 タイで死亡の村本さんの同僚も参加(毎日新聞)
参院で「民主過半数望まず」62%…読売世論調査(読売新聞)
<健康保険法>改正案 協会けんぽ保険料上昇抑制 健保反発(毎日新聞)
posted by ナカイ マサツグ at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。