2010年02月20日

民主離党の石川議員「一議員として職責果たす」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記載事件で、政治資金規正法違反の罪で起訴され、同党を離党した石川知裕衆院議員が16日、今国会で初めて本会議に出席した。

 石川氏は本会議終了後、記者団に対し「1カ月ぶりに登院した。今後は一議員として職責を果たしていきたい」と述べた。世論調査で国会議員を続けることに厳しい評価が出ていることを問われると「ひとつひとつ仕事をしていくことによって、信頼を回復していきたい」と語った。

【関連記事】
【鳩山政権考】普通の感覚が無視された「変革」
骨折で済むうちはまだいい
石川議員が民主会派も離脱
民主が常任幹事会で石川議員の離党を承認
沈黙守る民主党、回答率わずか9% 党執行部が厳しい圧力

鳩山首相 エストニア首相と会談 把瑠都関の活躍に祝意(毎日新聞)
45歳エロ医師“本番”拒否のデリヘル譲を日本刀で脅す(スポーツ報知)
除雪機に巻き込まれ孫死亡=秋田(時事通信)
<法政大>入試で出題ミス 日本史の設問に正答なく(毎日新聞)
民主有志、政調復活を要望=小沢氏は否定的(時事通信)
posted by ナカイ マサツグ at 14:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。