2010年01月18日

元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定−福岡高裁(時事通信)

 出張旅費を不正請求し、現金約7万3000円をだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われた熊本県一の宮町(現阿蘇市)の元農業委員会職員の女性被告(65)について、福岡高裁(川口宰護裁判長)は15日、「被告の不正を示した上司らの証言は信用できない」などとして、一審の有罪判決を破棄、逆転無罪(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
 女性は2001年4月、事前に支払いが済んでいる上司の東京出張に関する命令書を作成して決済させ、同年10月、同町役場内の銀行派出所に提出して約7万3000円を詐取した、として起訴された。
 公判で女性は無罪を主張したが、一審熊本地裁は08年5月、女性の犯行と認めて懲役1年6月、執行猶予3年を言い渡した。
 弁護人によると、高裁判決は、被告から命令書に押印するよう求められたなどとする上司らの証言について、「整合性がなく、記憶もハッキリとしていない」などと信用性を否定。一審が否定した被告のアリバイについても認めたという。 

【関連ニュース】
スキージャンプ台受注を偽装=社長ら逮捕、1億8000万円詐取か
詐欺容疑で女を送検=男性連続不審死
不動産ファンド装い3億円余詐取か=建設会社元社長ら逮捕
詐取総額2000万円以上か=振り込め容疑で2人逮捕
町村会幹部ら4人再逮捕=関係団体から百数十万円詐取

直木賞 佐々木譲さんと白石一文さん 芥川賞は該当作なし(毎日新聞)
「記憶にない」「元社長が決めた」 元西松部長が連発(産経新聞)
<新型インフル>患者数が5週連続の減少 全国医療機関調査(毎日新聞)
荻野さん自宅近く、包丁発見=殺害に使用の凶器か−千葉県警(時事通信)
虚偽の出会い系サイト運営=詐欺容疑で11人逮捕・警視庁(時事通信)
posted by ナカイ マサツグ at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。